素敵にスタイリング

素敵にスタイリング

美容室ではうまく決まるヘアスタイルでも、うちに帰ってやってみたらうまくいかないってこと多いですよね。
ちょっとしたテクニックをお教えしましょう。

 

 

 

まずはしっかりタオルドライを行います。ごしごしこすらないで水分をタオルにしみ込ませるようにきゅっきゅっと指で押さえながら頭皮を乾かし、次にタオルではさむようにして水分をふき取ります。タオルドライをしっかり行っておかないと必要以上に髪の毛の水分を奪ってしまう原因になるので、これがけっこう重要なんですよ。

 

 

 

では、ドライヤーで乾かしながらスタイリングしましょう。
まずは後頭部から乾かしていきます。 指で髪の毛を持ち上げるようにして根元のほうから全体的に乾かしていきます。ボリュームがほしいなら4本の指で髪の毛を上に引っ張るようにして乾かすといいです。そして次に、こめかみの部分ですが、ここってけっこう癖がつきやすいんですよね。指で斜め上のほうに引っ張るようにしてドライヤーを当ててみてください。そうすると意外にもうまく癖がなくなるんですよ。

 

 

 

そして毛先の部分です。例えば毛先を巻きたかったら、ロールブラシに髪を巻いておいてまずあたためてから冷風で冷やすんです。この方法を使うと時間の短縮にもなるしうまくクルッと巻けます。

 

 

 

それから前髪。前髪って難しいんですよね。下手すると真ん中からパッカリ分かれてしまったり、ペッタリ前髪になってしまったり。 ではやってみましょうか。まず、内側から持ち上げるようにして分け目とは反対のほうからドライヤーを当てます。次に同じように反対側から当てて最後に上から下へという感じで乾かしてみてください。

 

 

 

正面から当てるとパッカリ前髪になってしまうし、最初から上から下に当てるとペッタリ前髪になってしまうのでご注意を。そして最後には冷風で仕上げ。そうすると 髪の栄養分が逃げず潤いのあるつやつや髪を保つことができるんですよ。

 

慣れてしまえばそんなに難しいことじゃないので、ぜひ毎日のことだからちょっとこだわって素敵なヘアを手に入れてください。