骨盤矯正ヨガ

骨盤矯正ヨガ

最近、特に注目されているのが骨盤矯正ヨガです。骨盤のゆがみが腰痛など様々な症状の原因になっていることはよく知られていますので、骨盤を矯正することで健康を取り戻せる場合が少なくありません。

 

骨盤矯正ヨガとは、ヨガのポーズを数多く取り入れて、ストレッチ効果を狙ったものです。骨盤矯正ヨガは骨盤の矯正のみに効果があるのではなく、腰痛にも特に効果的です。

 

また、骨盤矯正ヨガで骨盤が矯正されると体の代謝もよくなり、美肌効果も期待できるのです。

 

それでは骨盤矯正ヨガを紹介します。

 

まず、床の上に膝をつけてゆっくり座り、両手を真っ直ぐ、頭の後ろで交差するようにして上げます。そのままの姿勢で、ゆっくり息を吐き続け、ゆっくり後方にお尻を下げます(お尻がかかとに付くような感じまでです)。そしてお尻を十分下げてから、今度は上半身をエビのように前に倒します。この骨盤矯正ヨガのポーズを10回繰り返します。このヨガのポーズをする時、腹筋や横筋といった内蔵の回りを囲む筋肉を意識して行うと、より骨盤の動きも体感できるはずです。

 

息を吐くと同時に、開いた骨盤を締めるイメージを持ちながらこの骨盤矯正ヨガを行うと効果抜群です。

 

また、これは産後3週間から始めることができますが、帝王切開等、まだ痛みがある人は医師に相談してから行ってください。