手入れの楽なスタイルに

手入れの楽なスタイルに

美容室で完璧なスタイルを作り上げてもらったとしても、問題はそれを自宅で楽に手入れができ、翌朝簡単に再現できるかどうかということ。「手入れの楽なスタイルに」とオーダーされる方も少なからずいらっしゃるそうなのですが、そのとき大切なのは、あなたが髪の手入れにどれだけの手間かけているのかということを美容師さんにしっかり伝える必要があります。

 

 

 

例えば、「小さい子どもがいて、満足にスタイリングする時間がない」「夜遅くまで仕事をすることが多く、髪が塗れているままで寝てしまうこともある」「朝は苦手、手ぐしで整うぐらいの髪型がいい」「スタイリング剤をつけるのが苦手」など、あなたが普段から悩みと思っていること、普段の生活習慣などを美容師に伝える必要があります。

 

 

 

 

 

それを知らない限りには美容師もあなたの期待にこたえることができません。会話をしながらしっかりコミュニケーションをとり、あなたの希望通りのスタイルを作ってもらえるようにしましょう。