コミュニケーションって大切

コミュニケーションって大切

せっかくお金を出してきれいになりに美容室に行くのに、自分の気に入らない髪形になっちゃって、「かえって切らなきゃよかった」なんて、落ち込むような結果だけは避けたいですよね。
美容室でのオーダーってけっこう難しいとおっしゃる方が多いようです。その理由は「美容師さんに引かれそうで怖い」「恥ずかしい」ということもあれば、「どんなヘアスタイルが自分に似合うのか分からない」という場合もあります。でも、やっぱり自分の好みやスタイルをしっかり伝えるのってとっても大切なんですよね。

 

 

 

まずはどんな感じにしたいのか、全体の雰囲気を伝えることが大切です。それはあいまいな感じでもいいんです。例えば「春っぽく」とか「軽い感じに」とか「かわいいイメージで」とか「ふわふわした感じで」のような感じでもオーケーです。そして、逆にしてほしくない髪型、嫌いな髪型などについても具体的に話しておくともっといいですね。

 

 

 

そんな風に話していくうちに、どんなスタイルにしたいのかがだんだんしぼられてくるので、美容師さんとしてもイメージがつかみやすくなるというわけなんです。そして、途中経過の確認も重要です。恥ずかしがって下ばかりみつめていないで、鏡越しに様子を見ながら、「少しずつカットしてください」と言っておけば、後で「しまった!短すぎた!」なんて事も避けられますよね。

 

 

 

相性の合う美容師さんを見つけるっていうのは難しいことかもしれませんが、相談を何度か重ねていけば自分にあった素敵なヘアスタイルを見つけることができると思いますよ。いろんなやり方を試してみるというのが結局のところ正解なんじゃないでしょうか。