美容院に対する疑問

美容院に対する疑問

前回はじめての美容院で、予約から大まかな流れを書いていきましたがそれでも不安だという人も多いでしょう。
今回はそんな不安を取り除けるような答えを書いていこうと思います。

 

まず美容室の内装や雰囲気などがおしゃれすぎて自分は場違いな気がするというものです。
結論から言えば全く気にする必要はありません。けして安くないお金を払って美容室に行っているわけですから、何も萎縮することはありません。
仮にお客をバカにするような態度をとったならばそのお店にはいかない方がいいでしょう。

 

髪を洗うときに顔の上に被せられる布が鬱陶しいという人がいます。
美容院側はお客様の顔にシャンプーなどをかけてはいけないと思ってやっているので、我慢できるのなら我慢しましょう。
どうしても我慢できないのなら、少しずらしてもらうとか、店員さんに言ってみましょう。

 

また髪を洗っているときに、話をされてどうすればいいのかわからないという人もいるでしょうね。
顔にタオルをつけたまましゃべるのは大変です。相手に失礼にならない程度にしゃべって後はおとなしくしているしかありません。

 

また、自分の仕事や、休日に何をやっていたのか、今日は休日なのかといった事をどこの美容室でも言われるというのもありますね。
これは別に深い意図があって言っているのではなく、お客に暇で退屈しないよう気を使ってくれているのです。
話をしたくない、放っておいてくれという人は曖昧な返事ばかりしていると相手も気づいてくれると思います。

 

美容師さんにも個人差があるので、なにか断るときにもやんわり断りましょう。