美容室のオーダー方法について

美容室での頼み方

ちょっと髪の毛が伸びてきたので、QBカットハウスという1000円カットの美容室にいっていきました。たまたますいていたので、ちょっと美容師の人と話をする機会がありました。

その人の話によると、カットオーダーをするときには、あまり細かく指示をしないほうがいいみたいです。特に、「横髪が○○cm、前髪は○○cmくらい切って」といった、個所ごとに細かく指示されるのは困るって話していました。
私の場合、特に細かく指示をすることはありません。

正直、それほどの髪の毛についての知識も持ち合わせていませんので…でもこういったお客さんの方が、やりやすいって言われました。なんか得した気分で髪の毛もさっぱりして、店を出ることができましたよ。

コンプレックスをさらけ出せ!

自分の顔に納得がいっている人なんていない、これは私の信念でもあるのですが、そんなに大きくは外れていないと思います。顔のコンプレックスがあるのであれば、それは美容室で吐き出すべきです。

 

例えば私の場合、顔が必要以上に横に長くなっているところが悩みでした。それをスタイリストさんに相談をしてみたところ、今の自分の髪型は、面長の人が映えるような髪型なので、向いていないといわれました。

 

そこで思い切って、髪型を変えてみようと思いました。すると、顔がまるく見えるのであれば、頬骨や、えらの部分を隠すような髪型の方がいいといわれたので、その通りの髪型にしました。

 

結果、確かに顔が今までよりも小さくまとまっているような気がして、感謝です。